申し込み用紙記入方法

 

共同CMSセンター用申込書の構成 (1)

 

1枚目

記入ガイド

ご記入前に切り離して、ご参照ください。

2枚目

共同CMS利用申込書

ご記入後3枚目および4枚目と一緒に専用封筒を使用して
共同CMSセンターあてに送付してください。

3枚目

預金口座振替依頼書

記入内容を確認し、銀行届出印を押印のうえ2枚目および
4
枚目と一緒に、専用封筒を使用して共同CMSセンター
あてに送付してください。

4枚目

共同CMSパスワード等新規・変更登録票

パスワード、ファイルアクセスキーをご記入後、2枚目および
3
枚目と一緒に専用封筒を使用して共同CMSセンター
あてに送付してください。

5枚目

お客様控

2枚目および4枚目と複写になっています。ご記入後、本葉を
保管してください。
裏面「共同CMS利用規定」を必ずお読みください。

 

(1)

方式2による接続の場合申込用紙は別様式になっております。

 

共同CMSセンター用申込書の項目

 

1.

お申込み区分
上記申込内容により、「新規・変更・解約」の該当欄に丸印をつけてください。

2.

企業コード
新規申込のときは、記入不要です。後日センターからお知らせしますので、お客様控に転記してください。
変更・解約申込のときは、以前お知らせした企業コードをご記入ください。

3.

ご利用機器
共同CMSと接続される機器について、メーカー・機種名、MODEM機種名を記入してください。

4.

使用回線等

(1)

使用回線
接続される回線について、「公衆回線・ISDN(9600bps)回線・ISDN(64Kbps)回線」の該当欄に丸印をつけてください。

(2)

回線番号
接続される回線番号を数字で左詰めに記入してください。(最大10桁)

(3)

お客様用センター確認コード (2)
データ送受信の際、お客様のパソコン・ホストコンピュータから伝送いただき、お客様を確認するためのコードです。数字14桁で記入してください。(英字・カナ文字は使用できません。)
なお、全銀協では、次のように定めています。

センター確認コード = センターコード(回線番号)10 + CPU端末コード4

(4)

再送指定区分
回線障害等が発生し、再度送受信する場合の方法について、「全再送・部分再送」の該当欄に丸印をつけてください。
なお、パソコンでは「部分再送」ができませんので、「全再送」に丸印をつけてください。

(5)

データ圧縮
送受信時間を短縮するため、データ中の連続する「0」や「スペース」などを圧縮する方法を採用するかどうかについて、「有・無」の該当欄に丸印をつけてください。
なお、パソコンでは「データ圧縮」ができませんので、「無」に丸印をつけてください。

(6)

コード区分
お客様のパソコン・ホストコンピュータがデータを記載する方法について、「EBCDICJIS」の該当欄に丸印をつけてください。
なお、パソコンでは「EBCDICコード」は使用できませんので、「JIS」に丸印をつけてください。

5.

パスワード・通信手順

(1)

パスワード
データ送受信の際、お客様のパソコン・ホストコンピュータから伝送いただき、お客様を確認するためのパスワード(暗号)です。 英数字大文字6桁で4枚目の登録票に記入してください。
(
カナ文字は使用できません。また、入力は半角・大文字に限ります。)

(2)

通信手順
「全銀協ベーシック手順」か「全銀協TCP/IP手順」いずれか該当する方に丸印をつけてください。 なお、「全銀協TCP/IP手順」をご利用の場合、以下(4)TCP/IP手順認証用パスワードの記入が必要となります。

(3)

接続形態
「パーソナルコンピュータ」か「汎用コンピュータ」いずれか該当する方に丸印をつけてください。 なお、接続形態は、必ずしもハードウェアと一致しませんのでご注意ください。

(4)

TCP/IP手順認証パスワード
上記(2)通信手順で「TCP/IP手順」を選択したお客様は、上記(1)のパスワード以外にこのパスワードの記入が必要となります。 英数字大文字8桁以上20桁以内で4枚目の登録票に記入してください。(カナ文字は使用できません。また、入力は半角・大文字に限ります。)

6.

ご利用サービス

(1)

お申込み区分
ご利用いただくサービスについて、そのお申込み区分に応じて、該当欄に丸印をつけてください。
(利用銀行を追加する場合や、ご解約の場合は、記入不要です。)

(2)

ファイルアクセスキー
データ送受信の際、お客様のパソコン・ホストコンピュータから伝送いただき、お客様を確認するためのキーコードです。英数字大文字6桁で4枚目の登録票に記入してください。(カナ文字は使用できません。また、入力は半角・大文字に限ります。)
このキーはサービスの種類ごとに設定することもできますし、 全種類同一とすることもできます。

7.

ご契約銀行別のご利用サービス
ご契約銀行、主要取引先支店名をご記入の上、ご契約銀行ごとに、ご利用になるサービスに丸印をつけてください。ご利用サービスを追加・削除される場合は、「変更区分」の該当欄に丸印をつけてください。
「主要取引先支店名」欄は、お取引銀行の支店名(複数支店とお取引がある場合は、 利用申込書提出支店名)を記入してください。

 

(2)

共同CMSセンター側のセンター確認コードとは異なります。

 

記 入 例