サービス内容


共同CMSセンターは、次のサービスを提供します (注1)
 サービス   メニュー 
 マルチバンク
レポート  
預金 振込入金通知 (注2)  入出金取引明細 (注2)
前日残高通知
口座振替不能結果通知 (注3)
融資 借入金計算書  借入金残高明細
借入金残高合計
外為 輸出手形買収  仕向送金取組  利息・手数料一括請求
輸入手形決済  被仕向送金支払
輸出手形取立支払  利息・手数料都度請求
 一括データ伝送
(注3)
総合振込  給与振込  賞与振込  預金口座振替
一括支払システム取引明細  外国送金
(注1) お取引銀行によりご利用になれないメニューがあります。詳細はお取引銀行へご確認ください。
(注2) 振込入金通知、入出金取引明細については、ご希望により、金融EDI情報もご照会いただけます。
(注3) データ量が大量になる場合は、受付時限、回線等について協議させていただきます。

マルチバンクレポートサービスの概要 (注4)
A 振込入金通知
ご指定預金口座への振込入金明細を通知します。
B 入出金取引明細
ご指定預金口座の入金及び出金取引の明細を通知します。
C 前日残高通知(預金)
ご指定預金口座の残高を通知します。
当日最終残高を翌営業日午前10時以降に、受信いただけます。
D 口座振替不能結果通知
共同CMSセンターを利用しない口座依頼に対する振替結果について、不能結果となった明細を通知します。
(正常結果分は通知いたしません。)
振替ご指定日より一定日以降に受信いただけます。 (注5)
E 借入金計算書
借入金元本の異動時または利息の発生時に計算書の明細を通知します。
F 借入金残高明細
10日、20日、月末営業日基準における借入金残高の明細を通知します。
G 借入金残高合計
借入科目ごとの合計残高を通知します。
H 外国為替取引明細(会計性)
外国為替取引のうち会計性取引の明細を通知します。
(注4) 適用業務の詳細につきましては、取引銀行にお問い合わせください。
(注5) データの提供タイミングは、ご契約銀行にお問い合わせください。

データ保管期間

銀行から伝送されたデータは、お客様がデータを入手されるまで10営業日の間、共同CMS
センターで保管します。


データの受信

お客様からセンターを呼び出して受信してください。センターから自動通知はいたしません。


データの更新

センターでは各銀行から送信されたデータをまとめます。当日受信されなかったデータは翌日の
データにまとめます。


一括データ伝送サービスの概要 (注6)
A 総合振込
同時に多数となる振込依頼の明細を仕向銀行(元受銀行)に送信します。
尚、金融EDI情報を付加して送信することもできます。
B 給与振込
給与振込依頼の明細を仕向銀行(元受銀行)に送信します。
民間企業の場合は種別コード「11」、地方公務員の場合は種別コード「71」となります。
C 賞与振込
賞与振込依頼の明細を仕向銀行(元受銀行)に送信します。
民間企業の場合は種別コード「12」、地方公務員の場合は種別コード「72」となります。
D 預金口座振替
預金口座振替依頼の明細を銀行に送信します。
同一銀行に対し、共同CMSセンターを利用した口振依頼サービスと、共同CMSセンターを利用しない口振依頼に対する口振不能結果通知サービスを併用して契約することはできません。
預金口座振替処理結果明細は、振替ご指定日より一定日以降に受信いただけます。 (注7)
E 一括支払システム取引明細
一括支払システムの代金債権明細を元受銀行に送信します。
F 外国送金
外国送金取組依頼書の明細を仕向銀行(元受銀行)に送信します。
(注6) 適用業務の詳細につきましては、取引銀行にお問い合わせください。A、B、Cの業務については、振込先銀行が共同CMS加盟行以外でも振込めます。
(注7) データの提供タイミングは、ご契約銀行にお問い合わせください。

データの送信

お客様からセンターを呼びだして送信してください。センターはリアルタイムで送信データを
チェックし、エラー時には回線切断することがございます。
送信データ件数・金額の確認は各銀行ごと所定の方法により行います。